【料理レシピ本大賞2022】料理部門大賞・お菓子部門大賞、担当編集者が語る「作家と作品」

料理部門 大賞ライツ社『リュウジ式至高のレシピ』リュウジ 「出版するからには『至高のレシピ』は絶対に大賞を獲らなければいけない」と、ずっと思ってきました。それはこの本が、著者であるリュウジさんがいちばん出したかった本だからです。 リュウジさんがTwitterで初めてバズを起こしたのは2017年、そこから「自炊の楽しさを伝えたい」という思いのもと、まずは読者の料理へのハードルを徹底的に下げる発信を続けて、…続き

『今日拾った言葉たち』(暮しの手帖社)/武田砂鉄さんに聞く 『暮しの手帖』の人気連載を書籍化! 世の中で消費される言葉たちを拾う

2016年に始まった武田砂鉄さんによる『暮しの手帖』での連載を書籍化した『今日拾った言葉たち』が、9月15日取次搬入で発売される。新聞やSNS、テレビなど、日常にあふれている言葉の中から、武田さんが気になったものをピックアップし、当時の出来事を交えながら論ずる。新型コロナウイルスやロシア・ウクライナ戦争を経験した今、武田さんはこの本を通じて何を投げかけるのか。(聞き手:山口高範) …続き

株式会社大月書店 時代に応え歴史の力を積み重ねる

 | # # 2022年9月6日

大月書店はこのほど光和コンピューターの出版ERPシステムを導入し、作業の時間短縮や効率化を実現した。『マルクス・エンゲルス全集』『レーニン全集』などで知られる同社は、1946年の創業以来、社会科学系の専門書を中心に出版活動を続けてきたが、リモート勤務やオンライン受発注など変化への対応も続けている。 時代の要請に応える出版活動 同社の刊行点数は、書籍が64期(2020年度)に32…続き