朝日新聞出版『「また会いたい」と思われる話し方』×NetGalley

言語学を研究する現役東大院生で
人気予備校教師の話し方テクニックを公開!

 

 

図書館関係者 濱口鳩留美

スラスラと読める内容で、やる気を出させてくれる。「また会いたい」と思ってもらえるって嬉しいですよね。

 

レビュアー 竹内唯通

会話で話す時に限らず、SNS等でのコミュニケーションにも通ずる要素も多いと感じました。

 

レビュアー 本間昭彦

具体例としての予備校時代の著者の体験がまた興味深く、説得力がある。これは確かに人気講師になるなと、納得感しかない。

 

レビュアー 池田真由美

わかりやすく、納得でき、スッと入ってきました。コミュニケーションは、相手への思いやりだと実感しました。

 

レビュアー 古川広祥

複雑なことは無く、すぐに実践できそうなことがたくさん。やれそうなことを1つ1つ実践して自分を変えていきたい。

 

NET21井上昭島店 文庫担当

人に会って会話を交わしたくなりました。会話は相手に寄り添い、尊敬し合い、悩みながら、楽しむことで成立するものだと知りました。

 

図書館関係者 藤原朋美

予備校講師の体験談を基に、聞き手を惹きつける話し方のノウハウが分かりやすくまとめられている。日常会話にも活かせそう。

 

教育関係者 石井藍子

本書を参考にして話し方を変えれば、取り巻く世界が変わるはず。前で話す機会がほとんどない人にもおすすめしたい一冊。

 

教育関係者 木原有美

言葉は生きているし、相手を動かす。自分自身も常に言葉で生きているので、深く同意する部分が多く、繰り返し読みたい一冊。

 

教育関係者 Maylee Shao

どんな場合でも聞き上手であるべきだと感じました。どのような人にもとにかく手にとって読んでもらいたい本です。

 

【内容紹介】

不人気で「クビ寸前」から、「人気No.1」予備校講師へ大逆転!年間5000人から選ばれたカリスマ予備校講師にして、言語と心理学を研究する現役東大院生が、門外不出の「人気予備校講師の話し方ノウハウ」を初公開!
■四六判/280㌻/1500円

 

レビュー詳細は下記ロゴをクリック!