奥野かるた店 「にほんごであそぼ」シリーズ『絵あわせ四字熟語かるた』2年ぶりに最新作が発売!!!

『絵あわせ四字熟語かるた』

 NHK Eテレで放送中の番組「にほんごであそぼ」かるたコーナーで放送中の作品が商品化。シリーズ第5弾の本商品は「四字熟語」がテーマ。前作「名台詞」から2年ぶりに、11月7日発売となる。斎藤孝氏を監修に迎え、ユーモラスなかるた絵は仲條正義氏、デザインは佐藤卓氏が担当。

監修・斎藤孝かるた、絵・仲條正義、デザイン・佐藤卓/167×190×40㎜/定価2200円

白黒でわかりやすいイラストで、若男女が親しめるデザイン

 


奥野社長が語る「四字熟語」かるたの魅力

「ことわざ」「百人一首」「いろは歌」など豊富なラインアップを揃える


 書店では児童書売り場をメインに展開いただき、大半は直取引で委託販売しています。取次からの注文も可能です。「にほんごであそぼ」シリーズということで、番組を見るご家庭を中心に好評をいただいています。今回の最新作を心待ちにしているファンもいるほか、仲條さんによる白黒で特徴的なイラストを目当てに購入するファンも多いです。

 日本語学習やリハビリにも効果的で、子どもだけでなく外国人や高齢者の方にも好評です。ことわざに比べて日常的に使う四字熟語を、これからの子どもたちにかるた遊びを通して、言葉で耳から覚えて欲しいです。

(奥野かるた店代表 奥野誠子)


書店員が語るかるた市場

児童書の一角に設けられた「かるたコーナー」

 

 当店では約80種類のかるたを展開中で、特に年末年始と春先にかけて売れています。

 特に恐竜・『ぐりとぐら』などのキャラクターもの、百人一首や四字熟語などの勉強系も知育商材として好評で、2020年の東京オリンピック以降には国旗かるたが話題になりました。親子連れだけでなく、外国の方や、脳トレ需要で高齢者にも売れています。

 そして今回、「にほんごであそぼ」シリーズから「四字熟語」がついに発売されるということで、当店も期待をしています。奥野かるたの商品は昔からの定番ブランドでありながら、子どもに寄りすぎたイラストではなく、懐かしさの中にオリジナリティがあり、凝ったつくりと高品質さもポイントです。

(紀伊國屋書店新宿本店 長岡知美)