書籍紹介一覧

「サトシン絵本 まるっとレビューキャンペーン」 NetGalleyでサトシン作品27点を全公開!

# #10月15日

  『うんこ︕』や『わたしはあかねこ』(共に文溪堂)などを手掛け、絵本作家として活躍するサトシンさん。現在NetGalleyでは、10月中旬刊行の最新刊『おすしがすきすぎて』(学研プラス)を含む、サトシンさんの作品27点を全公開するキャンペーンを開催中だ。さらにレビュー投稿者全員に、オリジナルトートバックやサトシンさん直筆サイン入りのポストカードなどが当たる特典プレゼント企画も実…続き

マイクロマガジン社『さよならの向う側』×NetGalley

発売2週間で即重版の話題作!大切な人に伝えたい大切な物語ライトノベルなどを中心に発行する、マイクロマガジン社のライト文芸レーベル「ことのは文庫」。今回、レーベルで初めての挑戦となったハードカバーの一般文芸書『さよならの向う側』(6月18日発売)は、発売前から多くの書店員に絶賛され、数多くのレビューが寄せられた。発売後もわずか2週間で増刷を決定。今、注目の話題作であり、感涙必至の連作短編集だ。…続き

往来堂書店 オリジナル文庫フェア「D坂文庫 2021 夏」開催中

#8月18日

 東京・千駄木にある街の本屋「往来堂書店」は、オリジナル文庫フェア「D坂文庫 2021 夏」を7月17日~8月31日の期間で開催している。 入り口正面の一頭地で展開  「D坂文庫」は作家・翻訳者・出版関係者、書店員など、同店と関わりのある選者たちがセレクトした「おすすめの文庫本」を紹介文、キャッチコピーとともに展開する名物フェア。2009年から不定期で開催してお…続き

笑本おかしばなしシリーズの第二弾『おおきなかぶ~』/誠文堂新光社

#7月15日

『おおきなかぶ~』ガタロー☆マン 『おおきなかぶ~』AB変/52㌻/定価1320円7月20日に発売が決定し・・・ました!!!  鬼才の漫画家・漫☆画太郎の絵本作家名「ガタロー☆マン」の「笑本(えほん)おかしばなし」シリーズ。一作目『ももたろう』に続いて、7月20日発売の新作は、老舗児童書出版社の絵本でも有名な『おおきなかぶ』がテーマだ。前作で音声附録…続き

日本初上陸!世界9カ国に先駆け、発売開始!! 「バンクシー」の作品140点以上を収録『BANKSY』/新星出版社

#7月15日

『BANKSY』ジョン・ブランドラー著/アレッサンドラ・マッタンザ著 A4変・上製/240㌻・フルカラー/定価3850円  ストリートアーティスト「バンクシー」。今夏には展覧会も控え、今後ますます世間を賑わすことになるだろう。そんな中、6月22日に新星出版社が彼の作品集『BANKSY』を発売した。140点以上の作品群もさることながら、バンクシーと親交のあ…続き

厚さ45ミリ!重さ912グラム! 1万38の城を収録した圧巻のデータ集『日本の城辞典 日本全国一万三十八古城址総覧』/新星出版社

#7月15日

『日本の城辞典 日本全国一万三十八古城址総覧』日本城址研究会編著 A5判上製/680㌻/定価4950円  国内に4~5万はあるといわれる城や城跡。そのうち自治体の資料などから、全国1万38の城・城跡を厳選し、収録する『日本の城辞典』。城名、所在地、立地、年代、主な城主などを、1城1行で紹介する、これまでにない規模の城データ集。さらに各地域ごとに概説とコラ…続き

身近なテーマで時代を切り取る「青弓社ライブラリー」 100巻突破で記念フェアを実施中!

 2021年6月で創業40周年を迎える青弓社が、1999年に創刊した自社の名前を冠したレーベル「青弓社ライブラリー」。第1巻『東京ディズニーランドの神話学』を皮切りに、これまで「家族」論や「ジェンダー」論、また「ロックミュージック」、「プロレス」、「宝塚」など、硬軟織りなすテーマを取り上げ、「面白くて、社会的意義のある本を」という一貫したコンセプトのもと、20年以上にわたり刊行し続けてきた。このほ…続き

逆風に立ち向かい結果を出し続けてきた著者からのメッセージ 『やりきる力』 堀江貴文/学研プラス

# #5月13日

『やりきる力』堀江貴文/学研プラス□四六判/224㌻/定価1,430円 逆風に立ち向かい結果を出し続けてきた著者からのメッセージ 学研プラスは5月25日取次搬入予定で、堀江貴文氏の新刊『やりきる力』を刊行する。同書では、宇宙から和牛、ミュージカルまで、これまで100以上の事業を手掛けてきた堀江氏が、これからの時代を生きる若者たちに、夢を叶えるための“最強の成功法則”を…続き

若い時分に学びたい!社会で役立つお金の教科書 『14歳の自分に伝えたい「お金の話」』 藤野英人/マガジンハウス

『14歳の自分に伝えたい「お金の話」』藤野英人/マガジンハウス □四六判/208㌻/定価1,500円 若い時分に学びたい!社会で役立つお金の教科書 マガジンハウスが5月11日取次搬入で刊行する『14歳の自分に伝えたい「お金の話」』は、投資家である著者が14歳の頃の自分に向けて、「お金に使われない」「お金で苦労しない」ための考え方を綴った本だ。 著者の藤野…続き

25年をかけた偉業が堂々の完結 『シェイクスピア全集』 松岡和子訳/筑摩書房

# #5月13日

『シェイクスピア全集』松岡和子訳/筑摩書房 □文庫判/192〜624㌻/全33巻セット:定価31,933円各巻:定価726〜1,980円 25年をかけた偉業が堂々の完結 筑摩書房が1996年1月より刊行してきた、松岡和子個人全訳『シェイクスピア全集』(全33巻・ちくま文庫)が、5月10日取次搬入『終わりよければすべてよし』の刊行をもってついに完結した。 …続き