書籍紹介一覧

『ブラボーわが人生3』 第三文明社

#12月6日

今日も感謝のてんこ盛り。 『聖教新聞』に好評連載中の高齢世代の信仰体験談集、待望の第3弾! 皆が感じる「老い」というものを、明るく笑い飛ばす。そんなさわやかな偉業をたたえるのが本書の主題の一つといっていい。忍耐の花を咲かせたことに拍手を送り、こつこつと根を張った人生に心洗われる。平均年齢96歳、19編・20人から学ぶ「幸福な生き方」とは──。風雪に耐え、荒波を越えてきた先駆者が、その人生を…続き

『大きな 大きな 大きな 足あと もし全人類がひとりの超巨人だったら』 創元社

#12月6日

全人類を合体して地球環境を考える 人類すべてを合体させて、ひとりの超巨人を作ってみる。超巨人になった〈わたしたち〉は、地球の未来のために何ができるかな? 目はサッカーコート大に! 64mの〈合体ホホジロザメ〉もひとつかみ! あらゆる数値や統計と「合体理論」を利用した〈自然科学絵本〉【推薦】 斎藤幸平先生(東京大学准教授、『人新世の「資本論」』著者)「すごい科学実験から見えてくる現実と、この…続き

大きな大きな大きな足あと_書店向けチラシ(文化通信様用)のサムネイル

『「能力」の生きづらさをほぐす』 どく社

#12月6日

組織開発の専門家が示す“他者と生きる知恵” 「行きすぎた能力社会じゃ、幼い子どもを残して死にきれない!」ガン闘病中の著者は、企業をはじめ、学校や病院、スポーツチーム、ときには家族に寄り添いながら、人と人とのより良い関係性づくりに尽力する組織開発の専門家。能力主義社会の広がりが、人間関係の息苦しさを生んでいると指摘します。 本書の設定は、15年後。急降下した上司の評価で病める息子を救うため、…続き

共立出版『アジャイルリーダーシップ 』『『DataStory』

#12月6日

アジャイルリーダーシップについて第一人者が解説! 誰もが仕事の目的、目指す場所を理解して、イキイキと自律的に活動する。仕事のやり方も成果もどんどんよくなり、予期せぬ変化にもすばやく、柔軟に適応する。そんな組織があったら、わくわくしませんか? そこで働いてみたくなりませんか? 本書は、少しずつ組織をそんな状態へと導いていく手助けをします。組織を、変化し続ける世界に適応できる、自己組織化したか…続き

KADOKAWA・静山社『火狩りの王』×NetGalley WOWOWオリジナルアニメ化の長編ファンタジー

角川文庫とペガサス文庫から同時刊行!【内容紹介】 人類最終戦争後の世界。大地は黒い森に覆われ、天然の火に近づくと体が内側から燃え上がる「人体発火病原体」に侵された人々は、この世界で人が唯一安全に扱える火を求め、黒い森に棲む獣「炎魔」に三日月の鎌をふるう。そんな中、ある火狩りの死をきっかけに、森に囲まれた小さな村に生まれた11歳の少女・灯子と、機械工場が立ち並ぶ首都で暮らす15歳の少年・煌四…続き

『マガジンロンド』 実業之日本社

#12月6日

ファッション誌の“ときめき” 時代を超えて感じてほしい ファッション雑誌を読んだ時、ときめきを感じたことがある人は多いでしょう。あの感覚はきっと現代の女性も大正・昭和の時代の女性も同じで、時を超えて共有され続けていると思います。『マガジンロンド』は、創刊100周年を迎える架空の雑誌「RONDO」というかたちを通して、その“ときめき”が時を駆けてバトンのように、女の子の心から心へ渡っ…続き

あすなろ書房『戦争をやめた人たち』×NetGalley 第一次世界大戦で起こった、クリスマスの夜の奇跡!

親子で読んでほしい絵本大賞作家・鈴木まもるが描く 戦場で起きた、奇跡のような実話!【内容紹介】1914年、第一次世界大戦中の12月24日。イギリス軍の兵士は、一日中、ドイツ軍との撃ちあいで疲れ果て、ざんごうで休んでいた。すると、向こうの方から、ドイツ軍が歌っている「きよしこの夜」が聞こえてきた。イギリス軍も自国の言葉でいっしょに歌い始めた。その後、両方のざんごうから、クリスマスのいろんな歌…続き

『さらに知っておきたい日本の絶滅危惧植物図鑑』 創元社

#10月4日

好評の植物ガイドに第2弾が登場!  将来絶滅する可能性が高い生物を「絶滅危惧種」と呼びますが、日本の危惧種3716種のうち、半分以上にあたる2270種が植物であることはあまり知られていません。しかし最近では、SDGsへの関心が高まっていく中で、希少生物のインターネットオークションでの取引禁止が検討されるなど、生物多様性を守るための動きが進んでいます。手ごろに入手できる類書が少ない中で、本書…続き

光文社『老人ホテル』×NetGalley 『三千円の使いかた』の原田ひ香が贈る 実事件をもとに描く最新作10月19日に発売!

秘密を抱えた二人の投資版「マイフェアレディ」【内容紹介】「傷ついた私を救ってくれたのは、ホテルに暮らす打ち捨てられた老人たちでした」埼玉県の大家族で育った日村天使(えんじぇる)は、生活保護を受け自堕落な生活を送ってきた。大家族ファミリーとしてテレビにも出ていたが、16歳で家を出て、大宮のキャバクラ「マヤカシ」に勤める。そこでビルのオーナー綾小路光子と知り合った。数年後、訳あり老人が長逗留す…続き

『「勉強法のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。』 日経BP

10月4日

 その道の達人による客観情報をもとにした勉強法 本シリーズは、2名の著者が丹念に100冊を超えるベストセラーを読み込み、コツを抽出し、「紹介している冊数が多い=その道の達人が多く勧めている→より大切」と仮定して、「大切な順」に並べています。そして、本としてはちょっと変ですが、著者の主観は極力入れないようにお願いしています。 「まとめてみた」系の本は、最近よく見かけるようになり…続き