『時の中の自分』 天理教道友社

 | # 2022年8月2日

A5判/112㌻/定価1540円

 

時代を超えた、信念ある生き方を問いかける


 本書は、著者が客員教授を務める天理大学で行った特別講演の内容をもとに、これに加筆したものです。聖堂建築に込めたガウディの思いを解き明かすとともに、時代を超えた信念ある生き方について、若者たちはもとより、私たち一人ひとりに問いかけています。

 今年はガウディ生誕170年。数々の困難のなか、続けられてきた聖堂建築に再び注目が集まっており、これを機に多くの人の手に取っていただければ幸いです。

未来を生きる若者へのメッセージ

 今年は建築家アントニ・ガウディ生誕170年、サグラダ・ファミリア建設開始から140年の記念の年。サグラダ・ファミリアの彫刻家である著者が、これからを生きる若者へ贈るメッセージは興味深い。

 発刊は9月1日、初版6000部。芸術の分野に強い書店、都市部の大型書店を中心に多くの需要が見込まれる。

 大学での講演を元にした平易な言葉と豊富なカラー写真を使い、若い人にも手にとりやすい内容に仕上がっている。また、サグラダ・ファミリアはかつて強い印象を残したテレビCMで中年以上に知名度が高く、芸術、建築、観光など幅広いコーナーでの展開も推奨できる。『毎日新聞』で半2段広告を予定(掲載日未定)している。

店頭用POP