『ジーニアス英和辞典[第6版]』 大修館書店

 | # 2022年9月5日

B6変型判/2448㌻/定価3960円

8年ぶりの全面改訂

多数の増補、コラム新設


 英和辞典で長年トップシェアを誇る『ジーニアス英和辞典』が8年ぶりに全面改訂し、[第6版]として今秋、刊行されます。

 装丁は、代々続いてきた黒を踏襲しつつ、「G6」(『ジーニアス英和辞典 第6版』の略)の字をモチーフにした青い模様をあしらいました。内容も、最新の研究成果をふまえてブラッシュアップしております。新しい語句を多数増補し、新設のコラムなど新機軸も取り入れました。

 ジーニアスの初版の発売から今年で35年。現役の高校生はもちろん、これまでジーニアスを使い親しんできたお客様にも、新しくなってさらに進化したジーニアスをぜひ書店店頭で手に取っていただきたいと思っております。


(販売部 菊地望)



発売35周年、充実した語法解説に高い評価

『ジーニアス英和辞典[第6版]』



 第6版の初刷り発行部数は15万部。1987年の初版以後、改訂を重ね、今年で発売35周年。間違えやすい表現の説明など、言葉の使い方についての情報をしっかり網羅しており、充実した語法解説は初版から高く評価されている。

 英和辞典トップシェアとあって、全国幅広い地域で安定した需要があり、書店の立地や規模を問わず、店頭での展開を推奨できる。高校生をはじめ、大学生や一般社会人の英語学習者ら幅広い需要が見込まれ、さらに、英語教育関係者(教師、教材編集者、通訳・翻訳者ほか)は、新しい版が出るたびに購入するケースもあるという。

 11月の発売時には、朝日・毎日・読売など全国紙への広告出稿を予定。SNSなどウェブでの宣伝動画や、第一線で活躍している翻訳者、校閲記者のインタビュー掲載も計画している。

 首都圏などは11/8(火)発売で、以降、8日(火)東北~近畿、9日(水)北海道・青森・四国、10日(木)中国・九州、11日(金)沖縄と発売を予定している。