書籍紹介一覧

『夏井いつきの「今日から一句」』 第三文明社

#8月2日

「俳筋力」で俳句の理解を進める 俳人・夏井いつきが、季語を提示して募集した「読者の投句」を批評しながら、俳句づくりのイロハから伝授する。 本書は、「俳句は筋トレと同じで、続けていけばいくほど間違いなく筋力はついてきます。それを私たちは『俳筋力』と呼んでいますが、身についた筋肉は人を裏切りません。『継続は力なり』とは、まさに俳句修業そのものを言い表す言葉です」とのコンセプトで、投句者の作品を…続き

第三文明社 注文書のサムネイル

フレーベル館『お江戸豆吉 風雷きんとん』×NetGalley 人の温かさを感じながらお江戸の知識も学べる児童読み物

『けんか餅』『のろいまんじゅう』に続くシリーズ第3弾!【内容紹介】おつかい中に豆吉がスリにあい、3日間の猶予で犯人を探し出すことに。お駒の協力により、見つけた犯人はなんと、スリの大名人「そよ風宇平」の孫・小宇平だった!しかも小宇平は男の子の格好をした女の子で…。豆吉は小宇平にスリをやめるよう、その手先の器用さを活かして、手品を習うことを勧める。そこで小宇平は、若豆屋の常連で手品好きな老人の…続き

辰巳出版『ぼくのおいしいは3でつくる』×NetGalley

作家・樋口直哉が綴る「小説のような」レシピ本    レビュアー かえるとにかくカッコイイ!料理の理屈が好きで、「そういう化学変化が起こって、美味しくなるのね~」と感動。料理の歴史、文化も織り交ぜられ、読み物としての料理に興味がある人におすすめ!  レビュアー 高野民子この本の『普通の材料で最高に…続き

パンローリング 年末年始のおうち時間を豊かに! 本質を届けるオーディオブック

 近年、巣ごもり需要などの効果で市場が広がり、注目を集めているオーディブック。ダウンロード販売サイトだけでなく、国内で唯一、書店へCDパッケージ版としても流通・刊行しているオーディオブック総合出版社のパンローリングは、昨年比2倍以上の増益、過去最高の売り上げを達成した。今勢いのある同社のオーディオブックについて、同社・マルチメディアコンテンツ制作部 部長の岡田 朗考氏の話とともに紹介する。&n…続き

日経BP、史上最大級の広告企画 JR交通広告で大型企画10点を投入

# #12月9日

日経BPは、年末商戦に向け、3週間にわたりJR東日本のドア横広告を掲出する、同社でも初の試みとなる、史上最大級の広告企画を実施する。全国紙での広告も予定しており、年末にかけ、総力戦で販促をかける10銘柄をJR交通広告の掲載期間とともに紹介する。 第1弾 12月6日~12日 『宇宙兄弟とFFS理論が教えてくれるあなたを引き出す自己分析』( 著)古野俊幸&n…続き

「小説家になろう」総合評価1万4000Pt超え! 唯一無二のファンタジー、待望の書籍化

A5変上製/520ページ/定価1,980円発売:株式会社星雲社発行:株式会社opsol book  2020年4月から小説投稿サイト「小説家になろう」で、絶賛連載中の「神霊術少女チェルニ」の第一巻『神霊術少女チェルニ(1) 神去り子爵家と微睡の雛』が、12月22日搬入でopsol bookから刊行される。同サイトで総合評価1万4000Pt超え、累計ページビュー133万超え、ユニー…続き

「サトシン絵本 まるっとレビューキャンペーン」 NetGalleyでサトシン作品27点を全公開!

# #10月15日

  『うんこ︕』や『わたしはあかねこ』(共に文溪堂)などを手掛け、絵本作家として活躍するサトシンさん。現在NetGalleyでは、10月中旬刊行の最新刊『おすしがすきすぎて』(学研プラス)を含む、サトシンさんの作品27点を全公開するキャンペーンを開催中だ。さらにレビュー投稿者全員に、オリジナルトートバックやサトシンさん直筆サイン入りのポストカードなどが当たる特典プレゼント企画も実…続き

マイクロマガジン社『さよならの向う側』×NetGalley

発売2週間で即重版の話題作!大切な人に伝えたい大切な物語ライトノベルなどを中心に発行する、マイクロマガジン社のライト文芸レーベル「ことのは文庫」。今回、レーベルで初めての挑戦となったハードカバーの一般文芸書『さよならの向う側』(6月18日発売)は、発売前から多くの書店員に絶賛され、数多くのレビューが寄せられた。発売後もわずか2週間で増刷を決定。今、注目の話題作であり、感涙必至の連作短編集だ。…続き

往来堂書店 オリジナル文庫フェア「D坂文庫 2021 夏」開催中

#8月18日

 東京・千駄木にある街の本屋「往来堂書店」は、オリジナル文庫フェア「D坂文庫 2021 夏」を7月17日~8月31日の期間で開催している。 入り口正面の一頭地で展開  「D坂文庫」は作家・翻訳者・出版関係者、書店員など、同店と関わりのある選者たちがセレクトした「おすすめの文庫本」を紹介文、キャッチコピーとともに展開する名物フェア。2009年から不定期で開催してお…続き

笑本おかしばなしシリーズの第二弾『おおきなかぶ~』/誠文堂新光社

#7月15日

『おおきなかぶ~』ガタロー☆マン 『おおきなかぶ~』AB変/52㌻/定価1320円7月20日に発売が決定し・・・ました!!!  鬼才の漫画家・漫☆画太郎の絵本作家名「ガタロー☆マン」の「笑本(えほん)おかしばなし」シリーズ。一作目『ももたろう』に続いて、7月20日発売の新作は、老舗児童書出版社の絵本でも有名な『おおきなかぶ』がテーマだ。前作で音声附録…続き